WEDDING PARTY

本日、高校時代からとても仲の良い親友の結婚式へいってまいりました。
そこで初めて、友人スピーチの大役を果たすことになり
昨夜は夜な夜な練習をしてたのであまり寝れなかった。

不安を残しながらも挙式は順調に終わり、次は花嫁のブーケを投げる番に。
すでに気づいたときには私の前にズラ~っと女性軍の壁!!(それも高校時の仲間)
さ、さすがだな~と思い合図とともに友人がブーケを投げた瞬間、思いもしない所に飛んだのだ!それを後ろにいた女性が手を伸ばしたが、ちゃんとキャッチできずそのブーケが落下しそうになったので、フォローしようとすかさず私がキャッチ!
ブーケ...私がとっちゃいましたっ!
周囲の人はもろ爆笑で、最高に恥ずかしかった。。絶対あれは必死な光景だったはず。。そんなんつもりじゃなかったのに・・。でもま、今にしてみればそれも最高の思い出。
と、開き直ったところで披露宴が始まった。
それにしても新郎・新婦の幸せそうな姿をみて、改めて結婚式ってイイナ~と思った。
挙式も後半に差し掛かり、いよいよスピーチの出番。
前にでたら頭が真っ白になるかなぁ~と心配だったが、実際前に出たら親友に語りかけるような気持ちに変わった。スピーチでは当時の厳しい部活動のこと・全国大会出場したこと・夏はダパンプを歌いながら熱海のビーチであほなことやってたことなど、とにかく語り尽くせないほどの思いがあることを伝えたと思う。。
後から聞いた友人によれば、「ちえみ、あんま緊張してなかったっしょ?」
そんな覚えはすでになし。少し話しすぎたか?でも問題は気持ちが伝わったかどうかだ。
何がともあれ、楽しい結婚式に終わったので良かった。
久々にガード仲間が全員集合してかなり嬉しかった。やっぱガードでしょ!あ、ヌマッ!
今後、HAPPYなことがありますよーに☆
c0039504_1352257.jpg
c0039504_1371572.jpg
c0039504_1383595.jpg

[PR]
by chieming_blog | 2006-02-13 00:56